美人百花

美容レシピ「菜食健美」

No.188 カブ

睡眠や食といった、生命活動の根本からのキレイを提唱する友野なおさんが、美容と健康を第一に考えた、美人レシピを紹介してくれます。

vol.188カブ

根が淡色野菜、葉っぱが緑黄色野菜。丸ごと食べれる野菜☆

カブの根には消化をサポートする酵素ジアスターゼが含まれており、胃もたれや胸やけを緩和しれくれる働きがあります。焼くと甘みが増して美味しいので、ホットサラダにはぴったりの野菜です。カブは根が淡色野菜、葉っぱが緑黄色野菜で栄養価としては葉っぱのほうが高いので、浅漬けにしたり炒めたりして捨てずに丸ごと食べましょう。

カラフルホットサラダ

<材料>(2人分)
・カボチャ・・・1/4個
・スナックエンドウ・・・100g
・カブ・・・1個
・ミニトマト・・・8個
・ベビーコーン・・・5本
・フリルレタス・・・適量
・生ハム・・・6枚
・サラミ・・・6枚
・クラッシュチェダーチーズ・・・50g
・バター・・・10g
・カシューナッツ(砕く)・・・20g

[ココナッツオイルドレッシング]
・アンチョビ(みじん切り)・・・20g
・パセリ(みじん切り)・・・大さじ1杯分
・ココナッツオイルオイル・・・80ml

  • 1.

    小鍋に塩(分量外)を加えて湯を沸かし、スナックエンドウを茹で、水気をとる。カシューナッツを乾煎りして、粗めに砕く。

  • 2.

    カブは8等分に切り、カボチャは1cmの厚くらいにスライスする。カボチャは竹串がスッと通るまで電子レンジで加熱しておく。

  • 3.

    フライパンにバターを溶かし、カブをこんがりと焼く。カボチャも加えて炒め、こんがり焼き色がつきたらスナックエンドウ、ミニトマト、ベビーコーンを加えてさっと炒める。

  • 4.

    ボウルに3をすべて取り出し、生ハム、サラミ、クラッシュしたチェダーチーズ、カシューナッツを加えて混ぜ合わせる。

  • 5.

    器にフリルレタスを敷き、その上に4を盛り、上からココナッツドレッシングをかける。

【ワンポイント】

カブは根の部分と葉の部分を分けて保存しましょう。根はラップに包み、冷蔵庫の野菜の室へ、葉はぬらした新聞紙に包んで冷暗所で保存してくださいね。

友野なお

友野なお

◆インナービューティースペシャリスト◆

「食」と「睡眠」の両面から、徹底的に体内美容を極める日本で第一人者。細胞レベルから美しくなる方法を、各種メディア、セミナー、講演等で指導するインナービューティースペシャリストとして活躍。カリスマモデル・美香さんとのコラボレーションレシピBOOK「美香のビューティー野菜レシピ」も 好評発売中!

美容レシピトップに戻る

最新号紹介

  • 好評発売中

アンケート

特別通販

    Vendela