美人百花

美容レシピ「菜食健美」

No.187 牡蠣

睡眠や食といった、生命活動の根本からのキレイを提唱する友野なおさんが、美容と健康を第一に考えた、美人レシピを紹介してくれます。

vol.187牡蠣

抜群のミネラルバランスで、お料理を贅沢な仕上がりに!

抜群に良いミネラルバランスを含む牡蠣は、使うだけでお料理を贅沢な仕上がりにしてくれる大人気食材です。口に入れた瞬間はプリッとした食感が楽しめ、その後はクリーミーな味わいと豊かな風味が広がり、やみつきになる美味しさ。牡蠣に含まれる成分「タウリン」には交感神経の緊張を緩和させる働きもあるので、牡蠣を使ったスープは疲れたときやストレスを感じるときのメニューにはぴったりです。

牡蠣のクラムチャウダースープ

<材料>(2人分)
・牡蠣・・・200g
・白ワイン・・・50ml
・水・・・300ml
・タマネギ・・・1/2個
・ジャガイモ・・・1個
・ニンジン・・・1本
・グリーンピース・・・30g
・ベーコン・・・2枚
・バター・・・20g
・薄力粉・・・大さじ2
・コンソメ・・・大さじ1
・ローリエ・・・1枚
・豆乳・・・400ml
・塩、コショウ・・・各少々
・パセリ(みじん切り)・・・適量

  • 1.

    タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、ベーコンは1cmの角切りにする。

  • 2.

    牡蠣はたっぷりの塩水で洗い、ざるにあげて水気をふく。

  • 3.

    鍋に牡蠣と白ワイン、水を加えたら火にかけ、牡蠣がぷっくりしてきたら火を止めて牡蠣だけ器に取り出しておく。

  • 4.

    別の鍋にバターを熱してベーコンをさっと炒めたら、タマネギ、ジャガイモ、ニンジンも加えてさらに炒める。タマネギが透き通ってきたら薄力粉を加え、弱火で粉っぽさが消えるまで炒める。

  • 5.

    4の鍋に3の汁とコンソメ、ローリエを加えてよく混ぜ、フツフツしてきたら弱火にして20分ほど煮る。野菜がやわらかくなったらグリーンピースと豆乳を加え、さらに20分程度煮る。

  • 6.

    5に牡蠣を加え、塩とコショウで味をととのえる。

  • 7.

    器に盛ったら上からみじん切りにしたパセリを散らす。

【ワンポイント】

牡蠣にはアルコールの分解を助けたり、肝臓への負担を軽減させたりする働きもあるので、お酒のおつまみには積極的に選びましょう。

友野なお

友野なお

◆インナービューティースペシャリスト◆

「食」と「睡眠」の両面から、徹底的に体内美容を極める日本で第一人者。細胞レベルから美しくなる方法を、各種メディア、セミナー、講演等で指導するインナービューティースペシャリストとして活躍。カリスマモデル・美香さんとのコラボレーションレシピBOOK「美香のビューティー野菜レシピ」も 好評発売中!

美容レシピトップに戻る

最新号紹介

  • 好評発売中

アンケート

アイコフレ 1day UV×美人百花 マイベスト○○シェアキャンペーン

特別通販

    Vendela