美人百花

美容レシピ「菜食健美」

No.185 卵

睡眠や食といった、生命活動の根本からのキレイを提唱する友野なおさんが、美容と健康を第一に考えた、美人レシピを紹介してくれます。

vol.185

和洋中どのレシピにも欠かせない卵!別名「完全食品」

和洋中どのレシピにも欠かせない食材である卵は、日々の食卓になくてはならない身近な存在です。栄養価も非常に高く、別名「完全食品」ともいわれるほど。唯一、ビタミンCが不足しているので、ビタミンCが含まれる野菜などと組み合わせがおすすめの食べ方といえます。どんな食材とも相性が良いので、使い勝手が良いところも大きな魅力ですよね。

卵とじカツ丼

<材料>(2人分)
[とんかつ]
・豚ロースとんかつ用肉・・・2枚
・塩、コショウ・・・少々
・小麦粉・・・適量
・溶き卵・・・1個分
・パン粉・・・適量
・油・・・適量

・タマネギ・・・1個
・卵・・・4個
・三つ葉・1/2束
・だし汁・・・1/2カップ
・温かいご飯・・・どんぶり2杯分
・みりん・・・大さじ1
・きび糖・・・大さじ1
・醤油・・・大さじ2

  • 1.

    豚肉はスジ切りをしたら、塩・コショウをふり、小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけ、170℃の油で5分間揚げ、油をきる。

  • 2.

    豚カツは幅1.5cm幅に、タマネギは薄切りに、三つ葉は長さ2cm幅に切り、 卵は器に割りほぐす。

  • 3.

    フライパンにだし汁を入れて強火にかけ、煮立ったらタマネギを加えてふたをして、しんなりとするまで煮る。みりん、きび糖、醤油を加えて混ぜたら豚カツを加え、ひと煮する。

  • 4.

    卵を中心から外側に向かって回し入れたら蓋をし、半熟状になったら火を止める。

  • 5.

    どんぶりにご飯を盛って4をのせ、中央に三つ葉を散らす。

【ワンポイント】

卵は冷凍することで黄身がクリーミーで濃厚な味わいになったりと新たな美味しさを演出できるので、ぜひ試してみてくださいね。

友野なお

友野なお

◆インナービューティースペシャリスト◆

「食」と「睡眠」の両面から、徹底的に体内美容を極める日本で第一人者。細胞レベルから美しくなる方法を、各種メディア、セミナー、講演等で指導するインナービューティースペシャリストとして活躍。カリスマモデル・美香さんとのコラボレーションレシピBOOK「美香のビューティー野菜レシピ」も 好評発売中!

美容レシピトップに戻る

  • image01
  • image02
  • image03
  • image04
image01

最新号紹介

  • 好評発売中

アンケート

特別通販

    Vendela