美人百花

美容レシピ「菜食健美」

Vol.080 カボチャ

睡眠や食といった、生命活動の根本からのキレイを提唱する友野なおさんが、美容と健康を第一に考えた、美人レシピを紹介してくれます。

vol.080カボチャ

夏の肌ダメージを少しでも緩和させることができますよ!

カボチャの果肉が鮮やかな黄色なのは、ベータカロテン(ビタミンA)が豊富に含まれている証です。肌老化を促進する活性酸素を除去してくれるベータタカロテン以外にも、アンチエイジングには欠かせない「若返りのビタミン=ビタミンE」や「美肌のビタミン=ビタミンC」、食物繊維も含んでいる美容野菜。今の時期にたっぷりカボチャを食べれば、夏の肌ダメージを少しでも緩和させることができますよ!

カボチャの豆乳チーズリゾット

<材料>(4人分)
・カボチャ…1/4個
・豆乳…200ml
・長ネギ…1本
・ベーコン…4枚
・鶏ガラスープ…400ml
・玄米…茶碗4杯分(600g)
・粉チーズ…大さじ4
・塩、コショウ…適量
・パセリ・・・適宜
・オリーブオイル…大さじ2

  • 1.

    カボチャは小さめの角切りにして蒸し、柔らかくなったら熱いうちにフォークなどで潰しておく。

  • 2.

    長ネギはみじん切り、ベーコンは5mm幅に切る。

  • 3.

    鍋にオリーブオイルを熱し、長ネギとベーコンを炒める。

  • 4.

    ③に潰したカボチャと鶏ガラスープを加え、弱火で5分程度煮る。

  • 5.

    玄米を加えてから、豆乳、粉チーズを加えて塩、粗びきコショウで味を整える。

【ワンポイント】

カボチャは収穫してから時間をおくことででんぷん質が糖化し甘みが増します。甘いカボチャが好きな方やデザートで使う場合は、ぜひ時間を置いてから食べてくださいね。

友野なお

友野なお

◆インナービューティースペシャリスト◆

「食」と「睡眠」の両面から、徹底的に体内美容を極める日本で第一人者。細胞レベルから美しくなる方法を、各種メディア、セミナー、講演等で指導するインナービューティースペシャリストとして活躍。カリスマモデル・美香さんとのコラボレーションレシピBOOK「美香のビューティー野菜レシピ」も 好評発売中!

美容レシピトップに戻る

三井ガーデンホテルズ
PERRIER JOUET

最新号紹介

  • 好評発売中

アンケート

特別通販

    Vendela